16.50 - サード パーティのアプリケーションのバックアップ - Teradata Viewpoint

Teradata® Viewpoint インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

prodname
Teradata Viewpoint
vrm_release
16.20
16.50
created_date
2020年1月
category
インストール
構成
管理
featnum
B035-2207-107K-JPN
Teradata Viewpointバックアップ ファイルをバックアップするようにサードパーティのアプリケーションをスケジュールできます。クライアントをインストールしてバックアップ ジョブを構成して実行する方法については、それぞれのベンダーのマニュアルを参照してください。Teradata Viewpointは、バックアップのために次のサードパーティ アプリケーションをサポートします。
  • Symantec NetBackup
  • IBM Tivoli Storage Manager
  • Quest NetVault
  1. サード パーティ アプリケーション クライアント ソフトウェアは、Teradata Viewpointバックアップ ファイルが存在するサーバーにインストールする必要があります。
    1. Teradata Viewpointポータル ページで、ページの""をクリックし、バックアップをクリックして、構成されているバックアップの場所を確認します。
    2. バックアップで選択した場所に応じて、バックアップ アプリケーションのクライアント ソフトウェアを次の場所にインストールします。
      • ローカル: Viewpointサーバー
      • ネットワーク: ネットワーク ファイル サーバー
  2. バックアップ ポートレットで、前回正常に完了したバックアップの日時を確認します。
  3. Teradata Viewpointデータベースのバックアップが完了した後、サード パーティ製のバックアップ ジョブをスケジュールします。
    これにより、最新のバックアップ データ セットを取得し、リソースの競合を避けることが保証されます。