16.50 - リポジトリの領域の確認 - Teradata Viewpoint

Teradata® Viewpoint インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

prodname
Teradata Viewpoint
vrm_release
16.20
16.50
created_date
2020年1月
category
インストール
構成
管理
featnum
B035-2207-107K-JPN

Viewpoint 16.20.00.03以降にアップグレードしている場合は、リポジトリ データベースをPostgres 9.4にアップグレードする必要があります。

Viewpoint 16.50.00.00以降にアップグレードしている場合は、リポジトリ データベースをPostgres 10にアップグレードする必要があります。

このアップグレードでは、データベースの新しいコピーをリポジトリ ドライブに作成する必要があるため、アップグレードを開始する前に、データベース ディレクトリの2番目のコピーを保存するための空き領域が必要です。

大規模なデータベースの場合、変換タスクはデータベース ファイルのサイズに比例して、かなりの時間がかかることがあります。テストでは、変換に/data/viewpointdbの100 GBのデータごとに約20分かかっています。

十分な領域がない場合、システム管理者に連絡して、空き領域を増やしてください。十分な空き領域を確保できない場合、カスタマー サービス担当者にお問い合わせください。
  1. データベースのサイズを確認します。
    du -ks /data/viewpointdb
    結果例:
    144392400 /data/viewpointdb
  2. リポジトリ ドライブ上の使用可能な領域を確認します。
    df -k /data
    結果例:
    Filesystem 1K-blocks Used Available Use% Mounted on 
    /dev/sdb 3512848256 462050224 3050798032 14% /data