16.50 - このユーザー名はDNにありますか? - Teradata Viewpoint

Teradata® Viewpoint インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

prodname
Teradata Viewpoint
vrm_release
16.20
16.50
created_date
2020年1月
category
インストール
構成
管理
featnum
B035-2207-107K-JPN
LDAP にバインドするには、Teradata Viewpoint認証でUser1のDNを知る必要があります。ログイン時、User1は、通常はDNの一部になっている企業ユーザー名を入力します。例えば、次のDNを使用します。
CN=<<USERNAME>>,OU=User Accounts,DC=td,DC=acme,DC=com
  1. User1の企業ユーザー名がjoecで、ユーザー名がDNの一部である場合は、DNパターン バインドを実行します。
  2. User1の企業ユーザー名がcustomerjoeで、以下のDLIFスニペットからのsAMAccountName属性である場合、ユーザー名はDNの一部ではありません。
    DN: CN=joec,OU=User Accounts,DC=td,DC=acme,DC=com
    CN: joec
    givenName: Joe
    SN: Customer
    telephoneNumber: +1 888 555 6789
    telephoneNumber: +1 888 555 1232
    mail: [joe.customer@acme|mailto:joe.customer@acme].com
    sAMAccountName: customerjoe
    objectClass: inetOrgPerson
    memberOf: CN=Sales,OU=Groups,DC=td,DC=acme,DC=com
    memberOf: CN=DBA,OU=Groups,DC=td,DC=acme,DC=com
    ...
  3. 属性がUser1によって表わされるユーザー名の値と一致するユーザー エントリをLDAPツリーで検索します。