17.00 - 17.05 - CASE式結果タイプのルール - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

CASE THEN/ELSE句の式はさまざまなデータ型になることがあるため、結果タイプを決定するのは容易であるとは限りません。 CASE式では、TYPE属性関数を引数として使用して、結果のデータ型を検索することができます。 TYPEを参照してください。

次のルールは、CASE式の結果のデータ型に適用されます。