17.00 - 17.05 - 使用上の注意 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

TEMPORAL_DATEの値は、単一のトランザクション内で実行されたリクエストすべてに対して同じになります。

システムは、セッションのタイムゾーンを使用してTEMPORAL_DATEを評価します。

CHECK制約またはDEFAULT句にTEMPORAL_DATEがあると、結果値が評価される時期は、このリクエストがCHECK制約を適用したとき(挿入時または更新時)か、このリクエストが特定の列のDEFAULT値を使用したときになります。