17.00 - 17.05 - 例: CASE式と連結演算子の組合わせ - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

以下の例は、CASE式を連結演算子と組み合わせする方法を示しています。

   SELECT prodID, CASE prodSTATUS 
                    WHEN 1 
                    THEN 'SENT' 
                    ELSE 'BACK ORDER' 
                    END || ' STATUS'
   FROM t1;