17.00 - 17.05 - Teradata SQL文字列関数に相当するANSIの文字列関数 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

Teradata SQL文字列関数のいくつかは、ANSI SQL:2011規格の拡張機能です。

ANSIとの互換性を維持するために、ANSIの等価関数があれば、Teradata SQL文字列関数ではなく、それを使用してください。

変更するTeradata文字列関数 新規アプリケーションで使用するANSI文字列関数
INDEX POSITION
MINDEX†
SUBSTR SUBSTRING
MSUBSTR†
† これらの関数の記述はなくなりました。これらの関数の使用は推奨されません。KANJI1のサポートが停止された後はサポートされなくなるためです。
以下のTeradata関数には、ANSIの等価関数がありません。
  • CHAR2HEXINT
  • SOUNDEX
  • TRANSLATE_CHK
  • UPPER
  • VARGRAPHIC