1.5 - LDAPの作成と編集 - Teradata AppCenter

Teradata® AppCenter ユーザー ガイド

prodname
Teradata AppCenter
vrm_release
1.5
created_date
2018年8月
category
ユーザー ガイド
featnum
B035-1111-078K-JPN
AppCenterはユーザー認証にLDAPを使用し、LDAPグループをサポートします。LDAPを作成、編集、削除できるのはrootユーザーだけです。
  1. 設定認証をクリックし、次のいずれかを実行します。
    オプション アクション
    LDAPの作成
    1. をクリックします。

      一部のブラウザでは、以前に使用した資格情報に基づいてユーザー名とパスワードを自動入力します。ユーザー名とパスワードがこのLDAPに対して正しいことを確認してください。

    LDAPの編集または削除 既存のユーザーに関連付けられているLDAPを削除しても、承認トークンの有効期限が切れるまでユーザーは権限を保持します。
    1. をクリックします。
    次にLDAP構成の例を示します。構成は、会社のLDAP設定に基づいて行なわれます。