16.20 - USING句内のUPPERCASEオプションおよび文字パラメータの定義 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

UPPERCASEを文字パラメータとしてUSINGリクエスト修飾子内に指定する場合、すべての1バイト / 複数バイト混合の文字設定のうち、1バイトの文字にのみ適用されます。

以下の1つを実行し、形式を大文字として統一できます。
  • CREATE TABLEまたはALTER TABLEでUPPERCASE属性を使用して列を定義する(詳細については、<Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 - 構文規則および例、B035-1144>の「ALTER TABLE」と「CREATE TABLE」、および<Teradata Vantage™データ タイプおよびリテラル、B035-1143>を参照)。
  • UPPER機能を使用し小文字を大文字に変換する(<Teradata Vantage™ SQL関数、式、および述部、B035-1145>を参照)。

文字データのインポート処理を参照してください。