16.20 - COLLECT STATISTICS (QCD形式)は最適化ルーチンが使用する統計を収集しない - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

標準的なCOLLECT STATISTICS文とは異なり、COLLECT STATISTICS (QCD形式)は、収集する統計を最適化ルーチンが使用できるようにデータ ディクショナリに書き込むことはしません。COLLECT STATISTICS (QCD形式)は、統計を指定されたQCDデータベースのTableStatisticsテーブルに書き込み、この情報はインデックス分析および検証を実行するためにさまざまなデータベース問合わせ分析ツールで使用されます。

COLLECT STATISTICS (QCD形式)は、統計をデータ ディクショナリに書き込まないので、ディクショナリ テーブルにロックは設定されません。サンプル サイズを適切に制御することによって、システム パフォーマンスに目立った影響を与えることなく、インデックス分析に使用するサンプル統計を実働時間中に収集できます。