16.20 - ROLLBACKリクエストで相関SUBQUERYを使用するためのルール - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)
次のルールは、ROLLBACKリクエストで使用されている相関subqueryに適用します。
  • ROLLBACKがテーブルを参照する場合には、ROLLBACKリクエストにFROM句が必要です。ROLLBACKリクエストで参照されるすべてのテーブルを、FROM句で定義する必要があります。
  • 内問合わせ列の指定で外のFROM句テーブルを参照する場合、その列参照を完全修飾しなければなりません。

相関サブクエリー、スカラー サブクエリー、およびEXISTS述部は、ROLLBACKリクエストのWHERE句内でサポートされます。

SAMPLE句を参照してください。