16.20 - EXISTS数量詞 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

SQLは、サブクエリーの検索条件の結果をテストするために、EXISTS()論理数量子をサポートしています。検索条件内のSUBQUERYの指定を参照してください。EXISTS数量詞の詳細について、<Teradata Vantage™ SQL関数、式、および述部、B035-1145>を参照してください。

Subqueryが応答行を返した場合、WHERE条件が満たされたとみなされます。EXISTS述部にNOT修飾子を指定すると、テストの意味は逆になります。

検索条件で使用されるsubqueryでは、行を返しません。この場合、応答が返されるかまたは返されないかを示すブール値が返されます。

サブクエリーを、外問合わせと相関させることができます。