16.20 - 明示的なロック リクエストの位置 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

明示的なロックを設定する必要がある場合、LOCKING修飾子を、リクエストされたロックに影響されるSQLリクエストの前に置かなければなりません。

システムは、変更されたSQLリクエストを含むトランザクションの継続中に、LOCKING修飾子によって参照されるオブジェクトに対して要求されたロックを設定します。トランザクションが単文リクエストの場合、指定されたロックはそのリクエストの間だけ有効です。