16.20 - 予期しない行の長さのエラーの理由: UNIONでの行のソート - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

Teradata Databaseでは、UNION演算で重複を検査するためにソート操作を実行する前に、ソート キーが作成され、ソートする行に付加されます。この一時データ構造の長さがシステム制限の64 KBバイトを超えると操作は失敗し、リクエスト元にエラーが戻されます。表示されるメッセージは、状況に応じて以下のいずれかとなります。

  • A data row is too long(データ行が長すぎます)。
  • Maximum row length exceeded in database_object_name(database_object_nameにおいて行の最大長を超えました)。

これらのメッセージについては、<Teradata Vantage™ - データベース メッセージ、B035-1096>を参照してください。