16.20 - 単一テーブル - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

FROM句には、一連の単一テーブルの参照を含めることができます。

この処理により、キーワードJOINが構文の一部となっている明示的な結合の代わりに、暗黙的な内部結合が作成されます。

table_name
基本テーブル、キュー テーブル、グローバル一時テーブル、揮発テーブル、派生テーブル、またはビューの名前。データベースを省略した場合には、前後関係から推測されます。
AS
オプションのcorrelation_nameを指定します。
correlation_name
table_nameによって参照されるテーブルのオプションの別名。
自己結合では、correlation_nameを指定する必要があります。
ANSI SQLでは、テーブルの別名を相関名といいます。相関名は範囲変数ともいいます。