16.20 - 複数のグループ化セット指定のTeradata Databaseの解決方法 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)
Teradata Databaseは、異なるセットの個々の要素を対にして連結することにより、複数のグループ化セット指定を解決します。グループ化セット指定の詳細については、次を参照してください。

これは、単純なグループ化指定の場合には意味を持ちません。なぜなら、このセットには1つの要素しか含まれないからです。ただし複数のグループ化指定を含む、より複雑な指定に適用する場合、解決もより複雑になります。

例えば、次の2つのGROUP BY句は意味的に同じです。

     GROUP BY GROUPING SETS ((A,B), (C)), GROUPING SETS ((X,Y),())
     GROUP BY GROUPING SETS ((A,B,X,Y),(A,B),(C,X,Y),(C))