16.20 - 例: HAVING句を使用した結合の集約 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

priceとsales_qtyという名前の列は、table_1のsales_histとtable_2のunit_price_costという2つの異なるテーブルの列です。 1000ドルを超える利益を上げた品目カテゴリを抽出するには、次のSELECT文を使用します。

     SELECT table_1.category,
     (table_2.price - table_2.cost) * SUM (table_1.sales_qty) AS margin
     FROM sales_hist AS table_1, unit_price_cost AS table_2
     WHERE table_1.prod_no=table_2.prodno
     GROUP BY table_1.category, table_2.price, table_2.cost
     HAVING margin > 1000;

サブクエリーでは、集約演算および2つ以上のテーブルを参照するHAVING句を持つビューを結合することができます。