16.20 - 派生テーブルの使用法 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

派生テーブルは、SELECT、ABORT、ROLLBACK、およびDELETE文を持つFROM句で指定できるオプション機能の1つです。

次の目的のために派生テーブルを使用できます。
  • 1つのリクエストのためだけに必要な取得済み情報を格納するためのCREATE TABLEおよびDROP TABLE文の使用を回避するため
  • より高度で複雑な結合問合わせのコーディングを可能にするため

    例については、内部結合および外部結合を参照してください。

特定の文の詳細は、以下を参照してください。