16.20 - 例: BTEQとCLIv2の入力引数 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

以下のストアド プロシージャspSample1について考えてみましょう。INTEGERデータ型のp1P2p3という3つのINパラメータがあります。引数のリストは、以下のいずれかの書式で指定できます。

     CALL spSample1 (1, 2, 3);

     CALL spSample1(1, CAST(((2 + 4) * 2) AS FORMAT 'ZZZ9'), 3);

位置リストとして引数を指定するためのルールは、すべての引数(IN、INOUT、OUT)に当てはまります。