16.20 - 例: プライマリ インデックスを指定しないアップサート - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

以下の例は、WHERE句内にプライマリ インデックスを指定していないupsert UPDATEリクエストを示しています。

     UPDATE sales
     SET item_count = item_count + 1
     WHERE sale_date = '05/30/2000'
     ELSE INSERT INTO sales (10, '05/30/2000', 1);

UpsertリクエストのUPDATE部分にプライマリ インデックスを指定しないと、更新対象の行を見つけ出すため、操作による全行走査の実行が必要になることがあります。これは、upsert形式のUPDATEの目的に反します。この場合には、エラーが戻されます。