16.20 - WHERE句でのテーブルの行の結合条件の定義 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

通常は、共通列内の値がどちらのテーブルでも一致しなければならない場合に、テーブルの行の結合条件をWHERE句に定義することができます。

以下の文は、employeeテーブルから各従業員の名前を、departmentテーブルから各従業員の勤務先所在地をたずねるもので、WHERE句の透過条件employee.dept_no=department.dept_noemployeeテーブルとdepartmentテーブルを結合することにより処理されます。

     SELECT name, loc
     FROM employee, department
     WHERE employee.dept_no = department.dept_no;