16.20 - 例: DEFAUL関数とともにINSERT ... SELECTの使用 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

例えば、この例に以下のテーブル定義があると仮定します。

     CREATE TABLE tbl_source (
       col1 INTEGER,
       col2 INTEGER DEFAULT 10,
       col3 INTEGER DEFAULT 20,
       col4 CHARACTER(60));

     CREATE TABLE tbl_destination (
       col1 INTEGER,
       col2 INTEGER DEFAULT 10,
       col3 INTEGER DEFAULT 20,
       col4 CHARACTER(60));

次の例では、INSERT ... SELECTリクエスト内で正しくDEFAUL関数が使用されています。

     INSERT INTO tbl_destination (col1)
     SELECT COALESCE(col3, DEFAULT(col3)) END
     FROM tbl_source
     WHERE col3 <> DEFAULT;

この例では、DEFAULT関数は定数値と評価されます。これは、tbl_sourcetbl_sourceのデフォルト値になります。