16.20 - GROUP BYと組み込み順序付き分析関数 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

CSUMおよびMAVGなどTeradata Databaseに固有の組み込み順序付き分析関数の場合、GROUP BYは関数が実行するパーティションを決定します。例については、例: 順序付き分析関数を使用したGROUP BYの指定を参照してください。

ウィンドウ関数(SUMおよびAVGなど)の場合、GROUP BYは単一の行にあるgroup-by列に同じ値を持つすべての行を縮小します。GROUP BY句には次のもので指定された列を含めなければなりません。
  • SELECT句の選択リスト
  • SELECT句の選択リストにあるウィンドウ関数
  • QUALIFY句の検索条件にあるウィンドウ関数
  • RESET WHEN句内の条件

GROUP BYおよび順序付き分析機能の例と詳細については、<Teradata Vantage™ SQL関数、式、および述部、B035-1145>を参照してください。