16.20 - USINGカスタム句 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)
USING
カスタム句を導入するキーワードです。
変数を指定できます。関数処理中に、変数値は、関数マッピング定義の対応するパラメータに置き換えられます。変数は関数処理には送信されません。関数マッピングおよびUSING句を参照してください。
name (value)
1つ以上の名前と値のペア。
name (scalar_subquery)
単一行を返すサブクエリーを指定することもできます。各名前につきサブクエリーは1つに限定されます。サブクエリーは1行のみ返さなければならず、サブクエリーのWHERE句は固有プライマリ インデックスか固有セカンダリ インデックスを参照しなければなりません。行には複数の値(列)を持つ可能性がありますが、すべての値は同じデータ型でなければなりません。