16.20 - 例: ターゲット テーブルおよびソース テーブルの両方に行レベル セキュリティ制約のある場合のMERGE更新リクエストの実行 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)
以下を前提とします。
  • このセッションにログオンするユーザーには、table_1についてOVERRIDE UPDATE CONSTRAINTの行レベル セキュリティ権限がある。
  • table_1table_2が同じ行レベル セキュリティ制約セットを持つ。

table_1の更新は有効であり、Teradata Databaseは、リクエスト内で指定されないターゲット テーブルtable_1の制約値をソース テーブルtable_2に定義される制約値からとります。

     MERGE INTO table_1 AS target
     USING table_2 AS source
     ON (target.col_1 = source.col_1) 
     WHEN MATCHED THEN
     UPDATE SET level = source.col_2;