16.20 - 検索条件内のSUBQUERYの指定 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

より高レベルで詳細なデータベースの問合わせを、入れ子にされたSELECT問合わせを使用して許可します。

構文: IN、NOT IN、ANY、SOMEおよびALLの論理述部



構文要素

expression
SQL式。
複数の式を指定するには、式をPARENTHESIS文字で囲み、各式はCOMMA文字で区切ります。
comparison_operator
SQL比較演算子。
SQL比較演算子の詳細について、<Teradata Vantage™ SQL関数、式、および述部、B035-1145>を参照してください。
IN (in_list)
expressionはINが入り、括弧の中に値のリストを区切ります。
INの論理述部およびin_listに指定できる有効な式の詳細については、<Teradata Vantage™ SQL関数、式、および述部、B035-1145>を参照してください。
NOT IN (in_list)
expressionはNOT INが入り、括弧の中に値のリストを区切ります。
NOT INの論理述部およびin_listに指定できる有効な式の詳細については、<Teradata Vantage™ SQL関数、式、および述部、B035-1145>を参照してください。
ANY
ANY論理数量子
ANY論理数量子の詳細について、<Teradata Vantage™ SQL関数、式、および述部、B035-1145>を参照してください。
SOME
SOME論理数量子
SOME論理数量子の詳細について、<Teradata Vantage™ SQL関数、式、および述部、B035-1145>を参照してください。
ALL
ALL論理数量子
ALL論理数量子の詳細について、<Teradata Vantage™ SQL関数、式、および述部、B035-1145>を参照してください。
subquery
SQLサブクエリー。

構文: EXISTS論理式



構文要素

EXISTS
EXISTS()論理数量子
<Teradata Vantage™ SQL関数、式、および述部、B035-1145>を参照してください。
subquery
SQLサブクエリー。

ANSI準拠

サブクエリーはANSI SQL:2011に準拠しています。

関連トピック

単純なサブクエリーの詳細について、以下を参照してください。