16.20 - SELECT AND CONSUME - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

指定されたキュー テーブルの中で挿入タイムスタンプが最も古い行のデータを返し、その行をキュー テーブルから削除します。

構文



必要な権限

キュー テーブルに対してSELECT AND CONSUMEを実行するには、そのテーブルに対するSELECTおよびDELETEの権限が必要です。

構文要素

select_list
アスタリスク( * )、または有効なSQL式をカンマで区切ったリスト。
select_listに*を指定した場合、FROM句で指定されたキュー テーブルに含まれるすべての列が返されます。
select_listに集約関数や順序分析関数を含めることはできません。
queue_table_name
CREATE TABLE文にQUEUEオプションを指定して作成されたキュー テーブルの名前。

ANSI準拠

SELECT AND CONSUMEは、ANSI SQL:2011基準に対するTeradata拡張機能です。