16.20 - COLLECT DEMOGRAPHICS - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

各種のテーブル デモグラフィックの見積もりを収集し、Teradata Index Wizardによって後で分析できるようにデータをユーザー定義のQCDデータベースのDataDemographicsテーブルに書き込みます。

インデックス分析の詳細は、以下を参照してください。

必要な権限

COLLECT DEMOGRAPHICSを実行するには、以下のすべての権限を持っていなければなりません。
  • DataDemographicsQCD_nameテーブルに対するDELETE。
  • DataDemographicsQCD_nameテーブルに対するINSERT、またはQCD_nameデータベースに対するINSERT。
  • 指定されたテーブルまたは収容データベースまたはユーザーに対するSELECT。

構文



構文要素

database_name
user_name
table_nameが含まれているデータベースまたはユーザーを指定します(現在のデータベースまたはユーザー以外の場合)。
table_name
データ デモグラフィックの見積もりを収集する対象のテーブルの名前を指定します。
QCD_name
収集されたデータ デモグラフィックの見積もりを書き込むQCDデータベースの名前を指定します。
ALL
プライマリ データとインデックスサブテーブル データ デモグラフィックの見積もりを収集します。
これは、デフォルトです。
WITH NO INDEX
インデックスサブテーブル データ デモグラフィックの見積もりを収集対象から除外してプライマリ データの見積もりのみを収集します。

ANSI準拠

COLLECT DEMOGRAPHICSは、ANSI SQL:2011規格のTeradata拡張機能です。

呼び出し

通常は、Teradata Index WizardユーティリティまたはVisual Explainツールを使用して呼び出されます。

収集されるデモグラフィック

COLLECT DEMOGRAPHICSは、以下の指定された各テーブルの情報を判別し、指定されたクエリー キャプチャ データベースのDataDemographicsテーブルに書き込みます。
  • サブテーブル タイプ
  • サブテーブルID
  • 見積もり済みの基数
  • 見積もり済みの行の平均長
  • 各種のシステム関連情報

1行の情報は、リクエストの実行時にオンラインになっているAMPごとに、指定されたQCDの適切なDataDemographicsサブテーブルに収集されます。

COLLECT DEMOGRAPHICSは、QCDテーブルのTableStatisticsについて情報をキャプチャすることはありません。TableStatisticsは、INSERT EXPLAIN ... WITH STATISTICSまたはCOLLECT STATISTICS(QCD形式)リクエストを実行することによって呼び出される統計値の収集期間中にのみ使用されます。

詳細は、<Teradata Vantage™ SQLリクエストおよびトランザクション処理、B035-1142>を参照してください。

INSERT EXPLAIN WITH STATISTICS AND DEMOGRAPHICSとの関係

COLLECT DEMOGRAPHICSとINSERT EXPLAIN WITH STATISTICS AND DEMOGRAPHICSで検索される情報は同じです。主な違いは以下のとおりです。
  • INSERT EXPLAIN WITH STATISTICS AND DEMOGRAPHICSはSQL問合わせを使用して情報を収集するのに対し、COLLECT DEMOGRAPHICSは情報を直接取得します。
  • INSERT EXPLAIN WITH STATISTICS AND DEMOGRAPHICSによってキャプチャされるデモグラフィックは、関連した問合わせ計画を削除すると自動的に削除されます。

    COLLECT DEMOGRAPHICSによってキャプチャされるデモグラフィックは、対象となるテーブルに対する関連したDROPアクションを実行しても削除されないので、明示的に削除する必要があります。

マクロでサポートされないCOLLECT DEMOGRAPHICS

COLLECT DEMOGRAPHICSリクエストを、マクロから指定してはいけません。COLLECT DEMOGRAPHICSリクエストが含まれるマクロを実行すると、そのリクエストはTeradata Databaseによってアボートされ、エラーが返されます。

例: デモグラフィックの見積もりを収集

データベースtable_1db_1についてデモグラフィックの見積もりを収集し、ユーザー定義のQCD DataDemographicsMyQCDテーブルに結果を書き込みます。

     COLLECT DEMOGRAPHICS FOR db_1.table_1 INTO MyQCD;

例: デモグラフィックの見積もりを更新

項目がDataDemographicsテーブルにすでに存在するので、収集されたデモグラフィックの見積もりで更新されます。TimeStampの値は、現在時刻を反映するよう更新されます。

     COLLECT DEMOGRAPHICS FOR db_1.table_1 INTO MyQCD; /* Inserts data
     into DataDemographics table of MyQCD */
     COLLECT DEMOGRAPHICS FOR db_1.table_1 INTO MyQCD; /* Updates data
     in DataDemographics table of MyQCD */