16.20 - 例: キュー テーブルのSELECT - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

以下の文では、shopping_cartというキュー テーブルの、待ち行列の深さを調べます。

     SELECT COUNT(*)
     FROM shopping_cart;

QITS値がcart_qitsという列に入っているとすると、次の文を使用することによって、hopping_cartキュー テーブルがFIFO順で返されます。

     SELECT *
     FROM shopping_cart
     ORDER BY cart_qits;