16.20 - EXPLAINリクエスト修飾子 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

有効なSQLリクエストを処理するためにSQLクエリー最適化ルーチンによって生成されるクエリー計画(つまり、リクエストを解決するためにシステムが使用するステップ)のサマリーをレポートします。最適化ルーチンは、実際にリクエスト内でSQLを実行することなく、説明されたリクエストを、そのリクエストがEXPLAIN修飾子なしで処理された場合と同じように処理します。ただし、動的計画の場合、リクエストは部分的に実行されます。

オプションで、通常の英文テキストの代わりに、XMLテキストの出力を表示できます。

EXPLAINリクエスト修飾子によって生成されるレポートを解釈する方法、または関連するVisual Explainユーティリティに関する追加情報については、次を参照してください。
  • INSERT EXPLAIN
  • Teradata Vantage™ SQLリクエストおよびトランザクション処理、B035-1142
  • Teradata® Visual Explainユーザー ガイド、B035-2504

必要な権限

リクエストをEXPLAINするには、このリクエストを実行するための許可が必要です。

構文



構文要素

STATIC
静的計画のEXPLAINが生成されます。これはデフォルトです。該当する場合、静的計画は、リクエストが増分計画および実行(IPE)に適格であることを示します。
IN XML
通常の英文テキストの代わりに、XMLテキストの出力を返します。詳細については、<Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 - 詳細トピック、B035-1184>を参照してください。
NO DDLTEXT
XML EXPLAINテキストに含まれるDDLテキストをキャプチャしません。
SQL_request
最適化ルーチンの処理情報を返すSQLリクエスト。

ANSI準拠

EXPLAINは、ANSI SQL:2011規格に対するTeradata拡張機能です。

その他のSQL用語は、EXPLAINプランなどの名前の、類似した非ANSI規格文をサポートしています。