16.20 - Upsertの定義 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

単純なUpsertとは、スタンドアロンの更新操作のことであり、そのために、更新対象の特定の行が存在しない場合にのみ実行される後続のスタンドアロンの挿入操作が記述されます。このアクションでは、更新する行が見つからない場合は2つの別々のSQLリクエストを実行する必要があります。アップサート形式のUPDATE文が導入される前はこれが、更新の失敗時の条件付き挿入を実行する唯一の手段でした。

Upsert形式のUPDATE文で表わされるさらに機能性の高い分割不能なupsert操作は、UPDATEとINSERTの両方の機能を備えた単一のSQLリクエストです。指定した更新操作が最初に実行されますが、更新する行が見つからないと、指定した挿入操作が自動的に実行されます。