16.20 - NoPIテーブル、列パーティション テーブル、およびWHERE句検索条件 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

NoPIおよびNoPI列パーティション テーブルで行を取得するには、フル テーブル スキャンが必要です。列パーティションまたは行パーティションの排除が起きると、フル テーブル スキャン未満のスキャンになります。

NoPIおよび列パーティション テーブルはUSIおよびNUSIをサポートするため、単一行の取得のために作成した条件にはUSIを、行セットの取得のために作成した条件にはNUSIを指定することを検討してください。詳細は、NoPIテーブルおよびSELECT文を参照してください。

WHERE句条件で結合インデックスを指定することはできませんが、結合インデックスが存在し、フル テーブル スキャンを回避するために使用可能な場合には最適化ルーチンが使用します。最適化ルーチンが結合インデックスを使用する方法については、<Teradata Vantage™ SQLリクエストおよびトランザクション処理、B035-1142>を参照してください。

NoPIまたはNoPI列パーティション テーブルに結合インデックスを定義すると、行のテーブルへのロードが遅くなります。