16.20 - 例: CSV形式によるDATASET列からのデータの取得 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

この例の テーブル定義は、次のとおりです。

CREATE TABLE myDatasetTable01(
id INTEGER,
csvFile DATASET STORAGE FORMAT CSV);

次に、この列に以下のCSVデータを挿入します。最初の行にはヘッダーが含まれており、列はアンパサンド文字(&)で区切られ、行はナンバー記号(#)で区切られます。文字が続かないアンパサンドはNULL値を示します。

Item ID&Item Name&Item Color&Item Style&Quantity Purchased&Item Price&Total Price#55&bicycle&red&boys&1&100.00&100.00#88&toy boat&pink&&1&15.10&15.10#105&soap&&&1&0.99&0.99 

この文は、列のデータを取得します。

SELECT csvFile FROM myDatasetTable01;
csvFile
-------
> Item ID&Item Name&Item Color&Item Style&Quantity Purchased&Item Price&Total Price#55&bicycle&red&boys&1&100.00&100.00#88&toy boat&pink&&1&15.10&15.10#105&soap&&&1&0.99&0.99