関数とメソッドのフィルタ処理 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - 地理空間データ型

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
17.00
Published
2020年6月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/vci1556127188517.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/vci1556127188517.ditaval
dita:id
B035-1181
Product Category
Software
Teradata Vantage

このセクションでは、空間のフィルタ処理操作を実行するメソッドについて説明します。Teradata Databaseは、最小外接矩形(MBR)を使用して、2D空間のフィルタ処理を実行します。3次元フィルタ処理では、最小外接ボックス(MBB)として表わされるボリュームを使用します。MBB_Filterメソッドの場合、2つの3DジオメトリがMBBに自動変換されて、フィルタ処理の計算に対応します。Intersects_MBBメソッドとWithin_MBBメソッドの場合、3DジオメトリがMBBと比較されます。