地理空間UDF - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - 地理空間データ型

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
17.00
Published
2020年6月
Language
日本語
Last Update
2021-03-30
dita:mapPath
ja-JP/vci1556127188517.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/vci1556127188517.ditaval
dita:id
B035-1181
Product Category
Software
Teradata Vantage

このセクションでは、Teradata Database地理空間UDFについて説明します。これらは、Teradata Databaseユーザー定義関数インフラストラクチャを使用してTeradataが実装する地理空間関数です。

最高のパフォーマンスを発揮するため、以下の点を実践してください。
  • ST_Geometryで、地理空間UDFと同じ機能を実行するインスタンス メソッドが定義されている場合、UDFの代わりにインスタンス メソッドを使用します。
  • 地理空間UDFと同じ機能を実行する地理空間システム関数が存在する場合、UDFの代わりにシステム関数を使用します。

SQLリクエストで地理空間システム関数の名前が指定されており、それが地理空間UDFの名前でもある場合は、システム関数が呼び出されます。UDFを呼び出すには、UDFの名前をSYSSPATIALデータベース名で修飾する必要があります。