17.10 - 例: タイムゾーン文字列に基づくDATE値からTIMESTAMP値の変換 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データ タイプおよびリテラル

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1143-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

この例では、現在のタイムスタンプは次のとおりです。

            Current TimeStamp(6)
--------------------------------
2010-03-09 19:23:27.620000+00:00

次の文では、DATE値'2010-03-09'を、TIMESTAMP値に変換します。ここでのタイムゾーン変位は、タイムゾーン文字列'America Pacific'に基づいています。

SELECT CAST(DATE '2010-03-09' AS TIMESTAMP(0) AT 'America Pacific');

問合わせの結果は、次のとおりです。

         2010-03-09
-------------------
2010-03-09 08:00:00