17.10 - 使用上の注意 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データ タイプおよびリテラル

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1143-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

OEXISTSは、引数として配列式を取り、インデックスで指定された構成要素は、値が入っているのか、初期化されていない状態なのかをチェックします。指定された構成要素に非NULLまたはNULLが含まれる場合、OEXISTSは1を返します。構成要素が初期化されていない状態の場合、メソッドは0を返します。

index_valueまたはarray_boundの値がarray_exprの範囲外にある場合、OEXISTSは0を返します。 index_valueまたはarray_boundがNULLの場合は0の値が返されます。 array_exprがNULLの場合は、関数が存在しないことを示すエラーが返されます。

array_exprがすべての構成要素が初期化されていない状態にある空の配列を参照している場合、OEXISTSは0を返します。整数のindex_value引数を指定したOEXISTSメソッドは、1次元ARRAYタイプのOracle EXISTSメソッドと互換性があります。