17.10 - 圧縮できる列数 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データ タイプおよびリテラル

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1143-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

実用上必要になるだけの数のテーブルの列を圧縮できます。ただし、MVCを使用して、テーブル内の大量の値を圧縮すると、それが原因でテーブル ヘッダーがオーバーフローすることがあります。

指定内容 结果
COMPRESSに以下を指定
  • 引数なし
  • 括弧で囲んだNULL
ヌル受け入れ可能な列のヌルは圧縮されます。

NOT NULLとして宣言されている列の場合、COMPRESS句にNULLを指定することはできません。

COMPRESSにconstantを指定 ここに指定する値が圧縮されます。ヌル受け入れ可能な列の場合、ヌルも圧縮されます。
COMPRESSに以下を指定
  • 複数のconstant値をカンマで区切って括弧で囲んだ複数値リスト
  • 複数のconstant値と、NULLをカンマで区切って括弧で囲んだ複数値リスト
ヌル受け入れ可能な列では、指定された複数の値とヌルとが圧縮されます。ヌル受け入れ可能な列の場合、リスト中にNULLを指定するかどうかに関係なくヌルが圧縮されます。

NOT NULLとして宣言されている列の場合、COMPRESS句にNULLを指定することはできません。

COMPRESS USING compress_udf DECOMPRESS USING decompress_udf NULL受入れ可能な列のNULLは圧縮されます。圧縮する値のリストで指定されていない非NULLの列値は、指定された圧縮UDFを使用して圧縮されます。また、指定された圧縮解除用のUDFを使用して圧縮解除されます。