17.10 - CLOBデータ型 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データ タイプおよびリテラル

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1143-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

大きな文字列を表わします。CLOB (Character Large Object)列には、単純テキスト、HTML文書などの文字データを入れることができます。

CLOB列はXMLまたはJSON文書を保存できます。ただし、その目的にはTeradata XMLとTeradata JSONのデータ型を使用することをお勧めします。

ANSI準拠

CLOBは、ANSI SQL:2011に準拠しています。

構文

{ CHARACTER LARGE OBJECT | CLOB }
   [ ( n [ K | M | G ] ) ]
   [ { CHARACTER | CHAR } SET { LATIN | UNICODE } ]
   [ attribute [...] ]

構文要素

n
CLOB列に割り振る文字数。最大値は、サーバー文字セットに応じて異なります。
  • LATINサーバー文字セットの場合、nは2097088000を超えてはなりません。
  • UNICODEサーバー文字セットの場合、nは1048544000を超えてはなりません。
nの値を指定しない場合のデフォルトは最大値になります。
K
CLOB列に割り当てる文字数はnKです。K = 1024であり、nの最大値は次のとおりです。
  • LATINサーバー文字セットの場合、nは2047937を超えてはなりません。
  • UNICODEサーバー文字セットの場合、nは1023968を超えてはなりません。
M
CLOB列に割り当てる文字数はnMです。M = 1024Kであり、nの最大値は次のとおりです。
  • LATINサーバー文字セットの場合、nは1999を超えてはなりません。
  • UNICODEサーバー文字セットの場合、nは999を超えてはなりません。
G
CLOB列に割り振る文字数はnGとなります。ただしG=1024Mです。Gを指定する場合、nは1でなければならず、サーバー文字セットはLATINでなければなりません。
CHARACTER SET
定義するCLOB列のサーバー文字セット。
  • LATINサーバー文字セットは、ASCII ISO 8859 Latin1またはISO 8859 Latin9レパートリーの固定8ビット文字を表わします。
  • UNICODEサーバー文字セットは、Unicode®標準からの固定16ビットまたは32ビットの文字を表わします。
CHARACTER SET句を省略した場合のデフォルトのサーバー文字セットは、CREATE USER文のDEFAULT CHARACTER SET句にユーザーがどのように定義されているかによって異なります。詳細は、Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語-構文規則および例、B035-1144を参照してください。
CHARACTER SET句も参照してください。
attribute
適切なデータ型、列記憶、または列制約属性。
CLOB列では、以下の属性がサポートされます。
  • NOT NULL
  • FORMAT
  • TITLE
NOT NULL属性の詳細については、デフォルト値の制御句を参照してください。
FORMATおよびTITLE属性の詳細については、データ型の形式および形式句を参照してください。