17.10 - PERIOD(DATE)からPERIOD(TIMESTAMP) - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データ タイプおよびリテラル

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1143-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

PERIOD(DATE)値は、CAST関数を使用するとPERIOD(TIMESTAMP[(n)] [WITH TIME ZONE])としてキャストできます。

結果要素のUTC値は、日付部分を対応するソースの要素に、時間部分を0にそれぞれ設定して作成されたタイムスタンプからの現在のセッションのタイムゾーンに対する調整後に取得されます。ターゲット タイプがPERIOD(TIMESTAMP[(n)] WITH TIME ZONE)の場合、結果のタイムゾーン フィールドは両方とも現在のセッションのタイムゾーン変位に設定されます。ただし、これには例外があります。ソースの終了境界が最大DATE値の場合、結果の終了境界は最大のTIMESTAMP値に設定されます。