17.10 - INTERVAL YEAR TO MONTHデータ型 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データ タイプおよびリテラル

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1143-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

年数と月数で期間を定義する間隔値としてフィールドを識別します。

ANSI準拠

INTERVAL YEAR TO MONTHは、ANSI SQL:2011に準拠しています。

構文

INTERVAL YEAR [ ( precision ) ] TO MONTH [ attributes [...] ]

構文要素

precision
YEARに指定できる桁数の範囲。1~4。
デフォルトは2です。
attributes
適切なデータ型、列記憶、または列制約属性。
具体的な説明については、主なデータ型属性および記憶属性と制約属性を参照してください。