17.10 - 元号の最初の年に適用されるルール - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データ タイプおよびリテラル

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1143-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

元号の最初の年では、デフォルトの月および日は元号の開始日の影響を受けます。その他の年では、標準デフォルトの最初の月および最初の日が適用されます。

元号の最初の年には、以下のルールが適用されます。

  • 日および月が示されていない場合、日はその元号の最初の日に設定され(例えば昭和は25日)、月はその元号の最初の月(例えば昭和は12月)に設定されます。
  • 日は示されているが月が示されていない場合、月はその元号の最初の月に設定されます。

    この場合は、エラーが発生する可能性があることに注意する必要があります。

    例えば、'平成01年06日'という日付は平成の最初の年の6日を示します。月は、デフォルトとして平成の最初の月(1月)に設定されます。

  • 月は示されているが日が示されていない場合は、以下のとおりです。
    • 月が元号の最初の月(例えば昭和の12月)である場合、日はその元号の最初の日に設定されます。
    • 月が元号の最初の月ではない場合、日は1(月の最初)に設定されます。