17.10 - UNNEST - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データ タイプおよびリテラル

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1143-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

ARRAYデータ型で使用するテーブル関数で、配列を列テーブルに変換できます。

UNNESTは、1~3列を含むテーブルを返します。第1の出力列は、オプションのキー値が指定されていた場合に、それに対応します。第2の出力列は、渡されたARRAYタイプの構成要素のタイプと同じデータ型です。 オプションのWITH ORDINALITY句が指定された場合、UNNESTは各構成要素に関連付けられた位置を含む追加の整数列を集計します。

テーブルでは、UNNESTに渡されたARRAY値の各構成要素が1行に取り込まれます。n-D ARRAY入力値の場合、入力のn-D ARRAYから得た構成要素の値を格納する列が、行優先順で出力されます。

ANSI準拠

この文はANSI SQL:2011に準拠していますが、非ANSI Teradata拡張機能を含みます。