17.10 - 文字から文字への暗黙変換 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データ タイプおよびリテラル

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1143-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

所定の操作で2つの文字列に互換性がないときに、文字列が暗黙に変換されます。 例えば、

SELECT *
FROM string_table
WHERE clatin < csjis;

clatinはCHARACTER SET LATINとして定義された文字の列を表わし、csjisはCHARACTER SET KANJISJISとして定義された文字の列を表わします。

文字列'string’からUNICODE文字列への暗黙の変換が必要な場合には、TRANSLATE(string USINGsource_repertoire_name _TO_Unicode)関数を実行すれば同じ結果が得られます。ここでsource-repertoire-nameは、stringのサーバー文字セットです。

さらに具体的に言えば、上記の例でstringがKANJISJIS型である場合に、TRANSLATE(string USING KanjiSJIS_TO_Unicode)関数を実行すれば同じ結果が得られます。