17.10 - z/OSシステムでのアドレス指定モード - FastExport

Teradata® FastExportリファレンス

Product
FastExport
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2410-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

FastExport 07.00以降では、メインフレーム接続システム上でINMOD、OUTMOD、および通知出口の各ルーチンに31ビット アドレス指定または24ビット アドレス指定を使用します。

31ビット モードを使用するとさらに多くのメモリにアクセスできるため、多数のセッションがあるFastExportジョブではパフォーマンスが向上します。

z/OSシステムに対応したINMOD、OUTMOD、および通知出口の各ルーチンを作成する場合には、以下のリンケージ パラメータを使用してアドレス指定モードを指定します。
  • 31ビットのアドレス指定の場合:
        AMODE(31) RMODE(24)
  • 24ビットのアドレス指定の場合:
        AMODE(24) RMODE(24)