17.10 - 説明 - FastExport

Teradata® FastExportリファレンス

Product
FastExport
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2410-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

FastExportは、複数のセッションを使用して、データベースの表とビューからクライアントベースのアプリケーションに、大量のデータを高速に転送する、コマンド形式のユーティリティです。

SELECT権限を付与されたすべての表またはビューからデータをエクスポートできます。エクスポートするデータの宛先として、以下のものが可能です。
  • メインフレーム接続またはネットワーク接続クライアント システム上のファイル
  • エクスポートされたデータの選択、妥当性検査、前処理のために作成された出力修正OUTMODルーチン
    ネットワーク接続のクライアント システムの場合、FastExportのいずれの機能に関しても、全テープ サポートを利用できません。データをテープにエクスポートするためには、テープ デバイスとインターフェースするカスタム アクセス モジュールを記述します。カスタム アクセス モジュールの記述方法については、Teradata® Tools and Utilities Access Moduleプログラマ ガイド, B035-2424(B0352424)を参照してください。