使用上の注意 - FastExport

Teradata® FastExportリファレンス

Product
FastExport
Release Number
17.10
Published
2021年6月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/qja1608578437326.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/qja1608578437326.ditaval
dita:id
B035-2410
Product Category
Teradata Tools and Utilities

次の表では、END EXPORTコマンドを使用する場合に考慮すべき事柄について説明します。

END EXPORTコマンド使用上の注意
対象 使用上の注意
コマンドの配置と頻度 END EXPORTコマンドは、エクスポート タスクを指定するFastExportユーティリティのグループの中で最後のコマンドに指定しなければなりません。

FastExportのジョブ スクリプトでは複数のEND EXPORTコマンドを使用できます。ただし、BEGIN EXPORTコマンドで始まる各エクスポート タスクの指定は、END EXPORTコマンドで終わる必要があります。

コマンド処理 END EXPORTコマンドへの応答として、FastExportユーティリティは、データベースに以下のようなSELECT文を送ります。
  • データベース表に資源ロックを実施する
  • クライアント システムに戻すエクスポート データを準備する