17.10 - アプリケーション プログラミング インターフェース - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース入門

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-1091-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
Last Update
2022-01-13

Teradataでは、Teradata Databaseにアクセスするアプリケーションを容易に開発するための、標準化されたインターフェースをいくつか提供しています。次の表に、Teradataアプリケーション プログラミング インターフェース(API)についての説明と、各インターフェースの機能を示します。

ユーティリティ 説明
.NET Data Provider for Teradata Teradata Database for .NET Frameworkアプリケーションへのアクセスを可能にします。Data ProviderはADO.NETの仕様に準拠しています。ADO.NETの仕様はMicrosoft Developer Network(MSDN)で確認できます。
ODBC Driver for Teradata 各種ツールからのTeradata Databaseへのアクセスを可能にし、アクセスの移植性を向上させます。
Teradata Call-Level Interfaceバージョン2(CLIv2) アプリケーションがTeradata Databaseと通信するために使用する、Teradata独自のAPIおよびライブラリ。
Teradata Data Connector ハードウェア記憶装置、ソフトウェア メッセージング システムとインターフェースする1個以上のアクセス モジュールに対する、ブロック レベルのI/Oインターフェース。
Teradata JDBC Driver プラットフォームに関係なくJava アプリケーションで各種ツールからTeradata Database にアクセスすることを可能にし、データの移植性を向上させます。