17.10 - データ型 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース入門

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-1091-171K-JPN
Language
日本語
Last Update
2022-01-13

すべてのデータ値はSQLデータ型に属します。たとえば、 CREATE TABLEステートメントで列を定義するときは、列のデータ型を指定する必要があります。 Teradata Databaseは、次のカテゴリのデータ型をサポートしています。サポートされているデータ型の完全なリストと各データ型の詳細については、Teradata Vantage™ - データ タイプおよびリテラル、B035-1143を参照してください。

データ型カテゴリ 説明 データ型の例
ARRAY/VARRAY ARRAYデータ型は、多次元データの格納とアクセスに使用されます。 ARRAYデータ型は、同じ特定のデータ型の多くの値をシーケンシャルまたは行列のような形式で格納できます。
  • 1次元(1-D)配列
  • 多次元(n-D)配列
BYTE バイトデータ型は、生データを論理ビット ストリームとして格納します。これらのデータ型はクライアント システム形式で保存され、 Teradata Databaseによって変換されません。データは、クライアント システムのメモリから直接送信されます。
  • BYTE
  • VARBYTE
  • BLOB(バイナリ ラージ オブジェクト)
CHARACTER 文字データ型は、特定の文字セットに属する文字を表します。これらのデータ型は文字データを表します。
  • CHAR
  • VARCHAR
  • CLOB(文字ラージ オブジェクト)
DATASET あるスキーマに準拠した形式で格納された自己記述型データを表す複雑なデータ型。
  • AVRO
  • CSV
DATE TIME 日付/時刻データ型は、日付、時刻、およびタイムスタンプの値を表します。
  • DATE
  • TIME
  • TIMESTAMP
  • TIME WITH TIME ZONE
  • TIMESTAMP WITH TIME ZONE
GEOSPATIAL 地理空間データ型は地理情報を表し、地理情報を管理、分析、および表示するアプリケーションがTeradata Databaseとインターフェイスする方法を提供します。
  • ST_Geometry
  • MBR
INTERVAL Intervalデータ型は、期間を表します。たとえば、間隔値は、年、月、日、時間、分、または秒の数を含む期間を表すことができます。
  • INTERVAL YEAR
  • INTERVAL YEAR TO MONTH
  • INTERVAL MONTH
  • INTERVAL DAY
  • INTERVAL DAY TO HOUR
  • INTERVAL DAY TO MINUTE
  • INTERVAL DAY TO SECOND
  • INTERVAL HOUR
  • INTERVAL HOUR TO MINUTE
  • INTERVAL HOUR TO SECOND
  • INTERVAL MINUTE
  • INTERVAL MINUTE TO SECOND
  • INTERVAL SECOND
JSON JSONデータ型は、 JSON (JavaScript Object Notation)形式のデータを表します。 JSON
NUMERIC 数値データ型は、正確な数値(整数または10進数)またはおおよその数値(浮動小数点)である数値を表します。
  • BYTEINT
  • SMALLINT
  • INTEGER
  • BIGINT
  • DECIMAL/NUMERIC
  • FLOAT/REAL/DOUBLE PRECISION
  • NUMBER
PARAMETER パラメータ データ型は、関数、メソッド、ストアドプロシージャ、または外部ストアドプロシージャの入力パラメータまたは結果パラメータでのみ使用できるデータタイプです。
  • TD_ANYTYPE
  • VARIANT_TYPE
PERIOD Periodデータ型は期間を表します。期間は、開始境界から終了境界までの連続する時間グラニュールのセットです。
  • PERIOD(DATE)
  • PERIOD(TIME)
  • PERIOD(TIME WITH TIME ZONE)
  • PERIOD(TIMESTAMP)
  • PERIOD(TIMESTAMP WITH TIME ZONE)
UDT UDT(User-Defined Type)データ型は、アプリケーションで使用されるデータの構造と動作をモデル化するために定義するカスタムデータ型です。
  • DISTINCT
  • STRUCTURED
XML XMLデータ型はXMLコンテンツを表します。データは、XML検証から派生した階層情報やタイプ情報など、XMLドキュメントの情報セットを保持するコンパクトなバイナリ形式で保存されます。 XML
データ型と、これらの型を操作する関連する関数、プロシージャ、メソッド、および演算子の詳細については、以下のドキュメントを参照してください。
  • Teradata Vantage™ - データ タイプおよびリテラル、B035-1143
  • Teradata Vantage™ - 地理空間データ型、B035-1181
  • Teradata Vantage™ - JSONデータ型、B035-1150
  • Teradata Vantage™ - XMLデータ型、B035-1140
  • Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部、B035-1145