17.10 - マクロの作成に使用されるSQL - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース入門

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-1091-171K-JPN
Language
日本語
Last Update
2022-01-13

Teradata Databaseマクロの作成には、CREATE MACRO文を使用します。

例えば、Employee表に新しい従業員を追加し、Department表のEmpCountフィールドの値を増やすためのマクロを定義する場合には、以下のCREATE MACRO文を使用します。

    CREATE MACRO NewEmp (name VARCHAR(12),
                         number INTEGER NOT NULL,
                         dept INTEGER DEFAULT 100
                        )
    AS (INSERT INTO Employee (Name,
                              EmpNo,
                              DeptNo
                             )
        VALUES (name,
               number,
                dept
               )
        ;
        UPDATE Department
        SET EmpCount=EmpCount+1
        WHERE DeptNo=dept
        ;
       )
    ;

このマクロでは、マクロの実行のたびにユーザーが入力する必要があるパラメータを定義します。語の先頭にコロン(:)が付いているものは、マクロ内でのパラメータ参照を示しています。